〇〇な話・・

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

注目商品

海外でキャッシングをする時の手数料

万が一海外でキャッシングを使用することになったら、注意することはどんなことでしょうか。
すぐにATMなどで融資が受けられる海外キャッシングは、急に海外で現金が欲しくなった場合にとてもありがたいものです。
予想外のハプニングがあっても困らないように、キャッシングの方法をあらかじめチェックしてから海外旅行に行った方が良いでしょう。
海外でキャッシングを使う場合、借入金額以上のお金が三種類かかります。
3種類の別にかかるお金は、キャッシングの利用料金、ATMの手数料、為替レートの変動による差額となっています。

お金を他の銀行ATMを使っておろしたときに日本でもかかりますが、ATM利用料とはその手数料と同じようなものです。それほど大きな金額になることはまずないので、あまり気にかける必要はないといえます。
もうひとつのキャッシングの利用料金も、キャッシングを日本国内で使う時と同様にかかる手数料のことをいいます。

現地通貨と日本円の交換レートが、為替レートというものです。
現地通貨で借入し、日本円で返済することに、海外でキャッシングをする場合にはなるのです。
交換レートはTISレートを基準に、カード会社ごとに上乗せ金額が決まっています。

例をあげるとすれば、TISレート+4%がCITYBANK、TISレート+0.5円がVISAカードなどです。
前もって調べておいたほうが良いのは、海外でキャッシングをするかもしれない場合は以外と違いが大きいことがあるからです。


カテゴリー:注目ニュース

注目商品一覧

話題の無料情報

リンク集

メタ情報